PROFILE

Shizukiaa_1024_03

姿月あさと

ASATO SHIZUKI

歌手・女優

元・宝塚歌劇団宙組 初代トップスター。
2000年 宝塚歌劇団退団後は、ソロ・ヴォーカリストとして、コンサートやミュージカルなど音楽を中心に活動。

2002年 石井竜也氏との スペシャルプロジェクト 「 ツキノイシケイカク 」にてCD リリース、コンサートツアーも開催。
同年、国立競技場で行われたサッカー キリンカップで国歌斉唱を務めた。

2006年 三枝成彰氏プロデュースによるシンフォニックコンサートを 3年連続で、東京・サントリーホールにて開催。

2010年 秋元康氏作・演出のミュージカル「Actress」を上演。秋元氏の書き下ろしの音楽と共に話題となる。

2012年 世界初の女性キャストのみによるミュージカル「CHICAGO」のビリー・フリン役で出演。 同年、秋元康氏作詞による楽曲を中心としたミューアルバム「Actress」を発売。

2014年 ミュージカル「ザ・オダサク」に出演。
同年、宝塚歌劇団100周年記念OGバージョンでの「CHICAGO」にもビリー・フリン役で出演し大好評を博す。

2015年 梅田芸術劇場が10周年記念に贈るミュージカルコンサート「Golden Songs」に出演。 同じく秋にも 「SUPER GIFT!」に出演。

2016年 シャンソンを中心にタンゴや歌謡曲をカバーした「Chante 〜シャンテ〜」を発売。同年7月 ブロードウェイミュージカル「CHICAGO」宝塚歌劇OGバージョンを本番ニューヨークで開催し大好評を博す。(公演地: 横浜、NY、東京、大阪)

2017年 姿月あさとデビュー30周年を記念し、年間を通して趣向の異なる数種類のコンサートを開催し、軒並み完売。更に、30周年記念アルバム「Treasure〜私の宝物〜」を発売。

2018年 自身のコンサートに加え、坂東玉三郎さんとの全国ツアーに参加。また、宝塚歌劇団宙組のアドバイザーとしても活躍。

2019年 セルフプロデュースによる「昭和歌謡祭」をスタートさせる。

退団20周年を迎える2020年は、タンゴやシャンソンのゲスト公演の他、人気ライブシリーズ「THE PRAYER」、「昭和歌謡祭」、「ソロコンサート」もセルフプロデュースする等ジャンルレスな活動を精力的に行なっている。

NEWS

SCHEDULE

DISCO

  • Blu-ray

    30th Anniversary Recital

  • Owjm_00003

    「Live Album Ⅰ」

  • Owjm_00004

    「Live Album Ⅱ」